2018年5月2日水曜日

パーゴラ

隣家2階の窓からの目隠しと、始末に負えないモッコウバラのために、パーゴラを作る事を考えた。まず、狭い庭に更に建築して良いかが問題だ。既製品のパーゴラは大きさによるが20万円とかで手が出ない。農業用を連想させる、積水樹脂 フルーツパーゴラ(1.6万)や、ガーデンアグリパイプ (第一ビニール)なら手が出る。3m支柱4本を使うと高さ最大2.6m, テラス上から2.2mは少し低い気がする。ガーデンアグリパイプは最長2.5mなのでテラス上から1.8mになってしまう。やってはいけない高さ連結をするか。積水樹脂のは最長2.4m。
横桟が4m無いとテラスを跨げないので、花壇上に設置する事になる。長い支柱に横桟よりむしろワイヤーを数本張り、バラを誘引する方が目障りでないかもしれない。Z-3-2T 中間3方出1箇所貫通 野外タイプでT字とするか。 支柱に数か所穴をあけてワイヤーを数本張るか。
ここ
http://miekogarden.blog.fc2.com/blog-category-16.html
にワイヤー誘引の例がある。
支柱には曲げ力が働くので、重いものは吊るせない。支柱上に短パイプを前後に渡し、それを支えとするか。単管パイプ3.0m(1250円)を塗装するにはコツがいるようだ。




0 件のコメント:

コメントを投稿